Switch to English

筑波大学高エネルギー原子核実験グループでは、放射線教育用教材としてのラドン検出器の開発を行っています。低コスト化、小型化、軽量化に取り組んでいます。ラドン検出器を用いることで、半減期崩壊系列放射線のエネルギーについて学ぶことが出来ます。

can.png

**Contents**


お問い合わせはこちら

筑波大学 高エネルギー原子核実験グループ
三明 康郎(miake.yasuo.ge@u.tsukuba.ac.jp
中島 朋(radon-utk-tsukuba@googlegroups.com
新井田 貴文(radon-utk-tsukuba@googlegroups.com
田中直斗 (naoto.tanaka@cern.ch)


2948


添付ファイル: filecan.png 472件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-11 (月) 16:02:20 (1163d)